大人が音楽を始めるにあたっておすすめの音楽教室や教室に関連するコラムを配信しています!

グループレッスンのメリット・デメリット

楽器や歌など、「音楽のレッスン」と聞くと、まず真っ先に、生徒1人に先生1人の個人レッスンを思い浮かべるのではないでしょうか。しかし対照的に、生徒複数人で一緒に学ぶ「グループレッスン」というレッスン形態もあります。ここでは、音楽のグループレッスンについて考えます。グループレッスンのメリットやデメリットとは何か?また、グループレッスンはどんな方に向いているのかについても考えてみましょう。


グループレッスンのメリット

音楽のレッスンの形態としてメジャーなものは、生徒1人に先生が1人というマンツーマンの個人レッスンですね。まず始めにこの個人レッスンの光景を思い浮かべる方が多いと思います。しかし昨今では、複数の生徒で一緒にレッスンをする、「グループレッスン」が人気を集めています。ひとつの部屋の中に、先生が1人いて、生徒がたくさんいるというような、学校の教室のようなイメージです。先生の人数も1人とは限らず、複数の場合もありますが、とにかく、ひとつのグループで一緒にレッスンをするという形態がグループレッスンです。

最近人気のある、このグループレッスン、そのメリットや魅力はどこにあるのでしょうか。まず、グループレッスンでは、自分以外にも生徒がいるので、進み具合や技術の習得状況などを比較したり比較されたりすることで、競争心が芽生えます。競争心はモチベーションの向上にもつながるので、おのずと練習に勤しむことにもなり、結果、技術が上達します。他の生徒がいるということ自体が大きな刺激になるのです。大人の音楽教室だと、生徒には様々な年代の方がいるので、より一層刺激になりますね。普段の生活の中では知り合うことのないジャンルの方との出会いもあるかもしれません。

また、何より、一緒に頑張れる仲間がいるというのは楽しいものです。同じ目標に向かって励まし合ったり共に練習したり。大人になってからこのような仲間に巡り合えるというのは、何にも代えがたい経験ではないでしょうか。さらに、グループレッスンは個人レッスンに比べて低価格です。費用を押さえることができるので、初心者でも気楽にレッスンに通い始めることができるのも、グループレッスンのメリットと言えるでしょう。


グループレッスンのデメリット

自分以外の生徒たちから、様々な刺激を受けられるグループレッスン。大人になってから得られる、同じ志を持った仲間というのはとても貴重ですね。仲間に会いたいからレッスンに行く、というような、新たな目的も生まれるかもしれません。個人レッスンよりも低価格なので、楽しく安く、と聞けば、誰もがその魅力を感じることでしょう。では、グループレッスンのデメリットとはどんなところでしょうか。考えてみましょう。まず、先生は複数の生徒を指導するので、生徒1人当たりの指導時間は当然短くなります。実はこのことが、グループレッスンのレッスン料、つまり費用が抑えられている理由なのです。

1人当たりの指導時間が短いということは、課題の把握や克服にかけられる時間が少ないということ。つまり、技術の上達といった面から見ると、個人レッスンよりもそのスピードは遅くなります。一人一人への細やかな対応という面では、やはり個人レッスンにはかないません。また、自分のレベルとグループ全体のレベル感が合わないと辛く感じることもあるでしょう。自分にとっては簡単にできることでも、他の方にとってはとても難しいことかもしれないのです。逆に、他の方のレベルが高く、ついていくのが困難な場合もあるかもしれません。レベル感が良くても悪くても、辛い思いをすることになるでしょう。

そして、グループ、つまり集団行動なので、時には協調性が求められることもあります。そのような時に、メンバー全員の足並みがそろわないとストレスに感じてしまいます。グループレッスンでは、自分以外の生徒にも目を配り、ある程度の協調性を持って行動しなければならないときもあるのです。自分一人だけがわがままを言うようなことはあってはなりません。


グループレッスン向きの人とはどんな人?

グループレッスンは、学校のように、複数の生徒が一緒に学ぶというスタイルが特徴です。大人になって、同じ目標を持って頑張れる仲間がいるというのは楽しいものです。時には励まし合ったりメンバーでセッションしてみたりと、日ごろの練習にもより一層熱心に取り組めるかもしれません。しかし、グループレッスンにはデメリットもあります。先生の指導時間は短くなりますし、集団行動なので協調性も求められます。

たくさんの方と知り合うということを魅力とは思わない方もいらっしゃるはずです。グループレッスンは、誰にでも向いているわけではないのです。人それぞれに、向き不向きがあるので、そちらも考慮しながら、個人レッスンにするのか、グループレッスンにするのか、レッスンの形態を選択する必要があります。では、グループレッスンはどんな方に向いているのでしょうか。まず、レッスンに楽しさを求める方。音楽は勉強するけれど、プロになるわけでもなく、趣味の一つとして楽しくレッスンができればといいという方には、グループレッスンが向いています。ご自身のレッスン内容だけでなく、メンバーと一緒に過ごす時間そのものに魅力を感じる方には、グループレッスンをお勧めします。

大人になってからのちょっとしたたしなみとして、また、様々な方々との新たな出会いの場として音楽教室を楽しんでいらっしゃる方もいらっしゃいます。また、ご家族やお友だちなどと一緒に通ってみたいという方も、その希望を叶えられます。気心の知れた人と一緒にレッスンに通えば、よりレッスンの日が楽しみになりますね。グループレッスンは、あくまでも音楽は趣味として、そして楽しく学びたいという方に向いているレッスン形態です。


まとめ

細菌の音楽教室では、従来型の個人レッスンだけでなく、グループレッスンも人気を集めています。音楽を趣味で始めたい、楽しくレッスンに通いたい、という方々には最適なグループレッスン。定期的に仲間と会えることも良い刺激となりますね。っ気軽に始められるのも魅力です。お友だちと一緒に通いたいという方も、グループレッスンに通われてみてはいかがでしょうか。